滞在時の注意事項

ファスティング・マイスターおよびスタッフの管理及び助言

ファスティング・プログラムは、お客様が助言を守ってくださることを前提としています。当方の指導をお守りくださいますようお願いします。

ドミトリー(相部屋)形式

当施設は基本的にドミトリー形式となっております。ご友人と同じお部屋へ宿泊を希望される方や、一人部屋オプションを希望される方は予約時にお伝え下さい。

セルフ形式

当施設はファスティングでの効果を最大化するための施設です。入所時のベッドメイキングや退所時の各部屋の掃除等はご宿泊者様各自でお願いいたします。ファスティング・プログラムと直接関係ないところはセルフ形式にすることで、宿泊料金を安価に提供しておりますので、ご協力ください。

外出時の飲食

滞在中、施設から外出される際は、水(無味無臭の水に限る)の購入を除き絶対に飲食をしないでください。ファスティング中の体は乾いたスポンジ状態となり普段より摂取したものが吸収されやすくなっておりますので、それまでの努力が無駄になるだけでなく、場合によってはリバウンドを引き起こしたり、症状が悪化する場合があります。「何のためにFRCに滞在しているのか」を考え、軽率な行動は避けてください。

水分補給

ファスティング時は、尿、便、汗などで、体の中に溜まっている老廃物や毒素を排出する働きが強くなります。そのため1日2リットル以上の水分(柿の葉茶)を摂ってください。

ファスティング中の運動

歩いたりストレッチをおこなったり、適度な運動を心がけてください。ただし、自覚の有無にかかわらず、ファスティングによって体は大きな影響を受けていますので、激しい運動はお控えください。場合によっては生命の危険を招く可能性がございます。

消灯時間の徹底

1F及び各部屋の消灯時間は22:00となります。2F談話室の消灯は24:00となっておりますが、FRC滞在中は規則正しい生活を心がけ、早寝早起きに努めてください。

入浴

ファスティング中は、血管が開き、貧血を起こしやすくなっている場合がございますので、連続して1分以上湯船に浸からないでください。

退所後の復食期

退所直後から体に負担がかかる食事や不規則な生活をしてしまうと、ファスティングの効果が無駄になるばかりでなく、健康被害が出る可能性もございます。そのため必ず復食期をとってください。また、退所後一定期間は、ファスティング・マイスターおよびスタッフの指示に従い、禁酒、禁煙、ノンカフェインをお守りください。

自動車等の運転

ファスティングによって眠気を感じることがございます。帰路につく際に長時間運転される方は十分にご注意ください。

生理について

ファスティングは体にとってはある種の危機的状況であり、防衛本能から子孫を残すため生理が早まるなど、周期がずれる場合がございます。しかしながら、2〜3ヶ月程度で元に戻るのが通常です。

ファスティングの目的

FRCが推奨するファスティングは、あくまでも「健康な人が、より健やかな生活を過ごすため」の予防医学です。ファスティングの目的は健康増進や体質改善であり、特定の医学的効果を期待する方はご遠慮ください。また、基本的には以下に該当される方にはファスティングプログラムを実施しておりません。ご希望の場合にはご予約前にご相談ください。
●活動性肝炎、肝硬変、がん、痩せ型の糖尿病、胃潰瘍、十二指腸潰瘍の方
●精神病、狭心症、心室性不整脈、その他すでに臓器障害を起こしている方
●過去に心筋梗塞や脳卒中を起こした方
●副腎皮質ホルモン剤投与中の方、その他投薬を中断すると危険のある方
●妊娠中・授乳中の方、また、その他当施設の判断によりファスティングが不適切だと判断された方

一周年キャンペーン

*予約日を問わず6〜7月の全宿泊日に自動適用
*税別表示
*個室オプション利用可 +3,000円/泊
*予告なく終了する場合がございます。