回復食レシピ

このコーナーでは、玄米ご飯+お味噌汁+香物に付加する「え、こんなんでいいの?」と思ってしまうような簡単な一品のレシピを紹介していきます。

回復食はファスティングの効果を決定づける大切なお食事です。難しい調理なんて必要ありませんので、続けることを目標に頑張っていきましょう。


まや

回復食の期間中だけど、ハンバーグが食べたくなっちゃった!そんな人いませんか?
安心してください!お肉を使わなくてもハンバーグはできます!

豆腐ハンバーグ

<材料>
・豆腐(木綿でも絹ごしでもどちらでも可) 80g
・にんじん(にんじんジュースの搾りかすでも可) お好みで
・おろししょうが 小さじ1
・くず粉または片栗粉 大さじ1
・塩 こさじ1
・ごま油 小さじ1
・ポン酢(手作りだと添加物の心配が無い) 適量
・大根おろし

<作り方>
1にんじんをみじん切りにします。(搾りかすはそのまま使う。)
2みじん切りのにんじんに豆腐、おろししょうが、くず粉を加え、よくこねます。
3こねたものを成型し、ごま油をしいたフライパンに並べます。
4きつね色に焼き目が付くまで両面を焼きます。
5お皿に移し、大根おろしとポン酢をかけて完成です。
★ハンバーグの中身はお好みで刻んだ青じそやたたき梅を入れても美味しいです。
★回復食の初期にはあまりお勧めできませんが、コショウを少々入れるのもよいでしょう。

 

まや

お肉に比べるとボリュームは劣りますが、満足感の得られる一品です。